GANK2 mini 純正律432

一台で、純正律とA=432Hz
純正律と432Hzはとても相性がよく、ヒーリング効果◎

演奏にも向いたガンクドラムです。

 

癒しの音色 「純正律」

 

 

「純正律」は、「平均律」とは異なり、和音の響きが最も美しくなるような音律です。

音程が協和するように音階を決定していく音律で、2つの音の振動数の比が簡単な整数になっている場合、この2音が同時に鳴ると、非常に澄んだ心地よい響きとなります。

純正律長音階では、長調で最も用いられる「ド」「ミ」「ソの和音」、「ファ」「ラ」「ド」の和音、「ソ」「シ」「レ」の和音ががそれぞれ4:5:6の周波数で鳴るように、美しい比になっています。

 

432Hz調律は、身体にも心にも優しい

 

 

最近話題のA=432Hz 。

432Hzとは、一般的な基準音440Hz程度の調律よりも少し下げた状態で調律したものです。

432Hzは、数学的に宇宙のパターンと一致していると言われ、「奇跡の法則」とも言われています。
また、自然界に存在する純粋な音であるため、健康的に良いヒーリングエネルギーを発していて癒しの効果があるそうです。

A=432Hzを用いた調律のガンクドラムは、全体的にトーンは少し低くなり、落ち着いた安定感のある音色が奏でられます。

演奏も心地よい◎

​純正律と平均律の違いを動画で確認

 

シュタイナーと432Hzの関係

 

 

人智学で著名なシュタイナー教育で重要な音は432Hzのペンタトニックです。
基準音A(ラ)の音羽432Hzにして、そこから5度上げ下げした時にできる音であるレミファソラシ(DEGAB)がわらべ歌や子守り歌、世界各国の童謡です。
レとラが特に重要で、着地せずにふわふわして続く音が幼児期の子供にとって、安心・安全の音になります。
432Hzは、心拍数や血流のリズムや音の倍音になり、この音を聞くことで子供はお母さんの子宮にいた時の安心感を感じます。

 

マークはトリケトラ

 

 

純正律は、その昔ケルト人が発見されたと言われています。
そのケルト人がシンボルとしたものの一つが「トリケトラ」であり、最も古いといわれています。
トリケトラはラテン語で3つのコーナーという意味を持ち、「ケルトの三位一体模様」とも呼ばれています。

トリケトラにサークルが組み込まれることにより三位の一体性及び永遠性が強調されます。
始まりと終わりがなく、時間を超越した”永遠”の中で流転する万物のサイクルを表します。

 

打面の配置

 

 

心地よく共鳴する並び順となっています。
[1]がもっとも低く、数字の順に高くなり
[8]がもっとも高音になります。
どの音階でもGANK2 miniはこの配置になります。


[1]・・・G
[2]・・・A 432Hz
[3]・・・B
[4]・・・D
[5]・・・E
[6]・・・G
[7]・・・A
[8]・・・B

製品情報
 

 

サイズ    直径:約24cm、高さ:約10cm、重量:約1.5kg 

音数     8音

お渡しの目安 3~5ヶ月(製作状況により変動します。詳細はお問い合わせください。)

付属品    台座、マレット、メンテナンスセット

価格     ¥48,000(税抜)

​お支払いについて
 

 

お支払いのタイミングにつきまして、商品が完成し動画を確認いただいた後お振込みいただきます。

音色の指定など、別料金が発生する場合があります。その際は後ほど改定後の価格をメールにてお知らせいたします。

お支払方法はゆうちょ銀行振り込みとなります。

返金・返品ポリシー
 

 

こちらの商品は、受注製作のため完成後のキャンセル・返品はお断りいたします。

(ご注文後の変更などはご相談ください。)

製作者都合でキャンセルとなった場合は返金対応いたします。

​注意事項
 

  • 打面の浮き具合や厚み、長さなどに変化を加えないでください。調律の狂いの原因となります。

  • 破損や調律の狂いの原因となりますので、マレットで演奏する際は必ず付属のものをお使い下さい。

  • 分解しないでください。
    お客様自身でネジを外して分解しないでください。基本的にネジは増し締めのみでご使用ください。

  • ガンクドラムは全て手作りです。個体により小さなキズや窪み、などが生じる場合があります。また、表面の仕上げ具合も個体差があります。ハンドメイドならではの特性としてご理解いただいた上でご検討ください。

  • 必ず商品詳細ページをご覧になり、特性をご理解した上でご注文ください。ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

GANK2mini 純正律432

​¥48,000(税抜)

  • YouTube
  • さえずり
  • Instagram

© 2020 KIGAKKI GANKDRUM